今さら聞けない・・初めて電話占いを使うときの方法

インターネットの普及によって占い界にも新風が吹き寄せ、今では電話占いをすることがごく普通になりました。
男女問わず幅広い年齢層が利用している電話占いですが、初めて使う人にとってはどうすれば良いのか分からないこともあります。
ここでは、今さら聞けない電話占いの基本的な使い方についてご紹介します。

1.電話占い専用サイトにアクセスする
電話占いは人気が高く、場所や時間帯を選ばずにできることで有名です。
占いをしてもらうにあたって、まずやるべきことは、ネットで電話占い専用サイトにアクセスすることです。
かなりの件数がヒットすると思いますが、上位に入っているサイトほど人気があるところになります。
大手の占いサイトになると50~100名ほどの占い師が登録しており、常時、待機しているケースが多いので注目してください。
占い師のプロフィールやコメントなどを読んで、気になる占い師を見つけたら、まずは会員登録をしましょう。
占いサイトの多くは無料登録できますので、気軽に登録してみることから始めてください。
ログインしたら、早速気になった占い師に予約をすれば、あとは時間がくるまで待つだけです。
初心者だと待っている間に不安になるかもしれないので、初回は待機中の占い師に予約するとスムーズです。
待機中の場合なら、即占いがスタートしますので簡単に利用することができます。

2.自動ガイダンスor折り返し電話で占いスタート
サイトによって異なることもありますが、大抵の場合は、自動ガイダンスが流れて占い師に繋がるシステムになっています。
もしくは、占いサイトのスタッフが仲介して、占い師から折り返し電話がかかってくるシステムもあります。
どちらのシステムでもセキュリティ面は万全ですし、すぐに占い師と話せるようになっているので安心です。
実際に占いがスタートしたら、落ち着いて質問されたことに答え、占ってほしいテーマについて話をします。
お喋りが苦手な人は、電話占いに不安を感じるかもしれませんが、プロの占い師なのでしっかりと会話をリードしてくれます。
ですから、初めて電話占いを使う人でも気負うことなく挑戦できるのです。

3.電話占いの相場料金
占いの内容も重要ですが、時間と費用についても気になるところです。
初回であれば無料特典がついていることも多く、最初の数十分は無料で占ってもらえる可能性もあります。
相場料金については、1分あたり約100~300円前後で、最低でも20分間くらいの利用が前提になるでしょう。
予算に合わせて時間を調整するのがポイントになりますが、延長時間になれば占い師のほうから声をかけてくれますから安心できます。
初回は軽めに2000~6000円程度の費用に抑えて、様子を見てみるのもひとつの方法です。

電話占いに興味があるけれど、手続きが面倒なのではないか、高い費用だけでクオリティーが低いのではないかと心配する人も多いです。
特に初めて電話占いをする初心者なら、色んな憶測で不安になるかもしれません。
でも、人気があるのはきちんとした理由があるわけで、手続きも簡単だし、予算に合わせて使えばこれほど便利な占いツールは他にありません。
興味があるならぜひ勇気をだして、大人気の電話占いを利用してみてください。

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です