電話占いは決してオカルトではありません!

あなたは電話占いというものをご存知でしょうか?現地に足を運ばなくても高名な占い師に占ってもらうことができるこのサービスはいまや20代女性の5人に1人が利用しているほどよく知られているサービスです。ここでは既に電話占いを利用している人ではなく、まだ利用したことがない、電話占いなんか知らないといった人に向けて簡単に電話占いについて紹介させていただきます。

まず電話占いと聞いてとても胡散臭い、オカルトみたいだなと思われる方はどのくらいいるでしょうか?恐らくかなりの数いるかと思われます。占いというだけでもオカルトチックなのにそれを電話ごしに行うなんて想像もつかない人がほとんどでしょう。なぜそのように思われてしまうのでしょうか?恐らくそれは占いというものへのイメージの乖離が存在しているからです。

まず占いといったものをイメージした時にあなたは何を思い浮かべますか?恐らく三角テントの中でものものしい格好をした女性が水晶玉に手をかざす…そんなイメージを思い浮かべるのではないでしょうか?それは現代の占いの概念から考えればとても古いイメージです。スマートフォンが主流の今、電話をイメージしてみてと言われてポケベルを想像するようなものです。

占いは刻一刻と進化しています。人相からその人の人生を想像する、そして相談にのる。また声色からその人がどんな人か読み取りまた相談に乗る。これらは同じことであり同じ占いです。

電話占いが20代の女性から圧倒的支持を得ている理由の一つに気軽さがあります。現代社会に生きる人は皆どこか疲れており、常に安らぎと相談相手を欲しているのです。電話占いはそんな人たちを陰ながら支えているというわけですね。

電話占いで尋ねることはなんでもかまいません。会社の状況が良くない。友達の態度が最近おかしい。今欲しい鞄を買うべきかどうか・・・。電話の向こうでは高名な占い師の方が親身になって相談にのってくれることでしょう。

電話ごしだから信憑性がない?電話ごしだから胡散臭い?そのような古い考えはもうすっぱり捨てましょう!私からしたら棒をジャラジャラすり合わせたりカードを並べたりする占いの方こそ古いのです。声を聞いてそれだけを頼りに占うからこそ得られる成果というものもございます。

まず一度騙されたと思って電話占いをしてみてはいかがでしょうか?聞くことはなんでもかまいません。それこそ今日の夕飯の献立でも聞いてみてはいかがですか?

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です